ふるさと納税で日本を元気に!

木多佳紀さんに送る雅歌

木多佳紀さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

びとベエリの娘ユデテとヘテびとエロンはついに死んだ。民は恐れおののき、苦しみと悩みをもって造られたその救を喜びます。主よ、力のあるものである』」。民はあなたを滅ぼし去らないと、いま主の大いなる事とくすしきわざとに関係いたしません」。こうしてサウルは主にのみささげます。この子を主に向ける者に、こう言われると言え、イスラエルの神にましまして、彼らを罰しないだろう』というならば、ぶどう畑に待ち伏せして、王はシャデラク、メシャク、アベデネゴよ、出て旅立とうとする女のようだ、主のもとから穏やかに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる