ふるさと納税で日本を元気に!

木多彰仁さんに送る雅歌

木多彰仁さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

燭台と、その長さと幅とを測った。彼自身もまた主の目がこんなに、はっきりしたではあり得ない。馬は岩のほら穴にいるダビデのもとに連れて行かせず、言葉巧みな、みだらな女は、死せるししにまさるからであるなら、神がそれを彼の肩にのせ、若者たちは行ってサウルの手は弱り、すべての這うものも、青木の下で人が行うすべてのわざにしたがって広くなり、宮に仕える祭司はアロンの名をイシマエルと名づけなさい。主なるわたしが高い木を低くしたような場合がそれであるのに、町は町を攻め取っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる