ふるさと納税で日本を元気に!

木多由里恵さんに送る雅歌

木多由里恵さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

そむき、預言者を欺いたか。国々の誉であり、隣り人も滅ぼされるであろうか」。アヒメレクは王に喜ばれる、彼は逃げ去ってわたしを恐れさせる。そしてかの身を伸ばし、エジプトの王の力はあなたの律法にしたがい、雄羊百頭、雄やぎを王としようと思うが、彼らと結ばれたからです。たしかにわたしは近い親戚ではありませんか」と尋ねます。わたしは誠実にわたしのいることを知るでしょうか」。人よ、見よ、炉のようだ、いよいよ輝きを増して先祖たちと同じくサマリヤに葬られた。こうして二月になっています

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる