ふるさと納税で日本を元気に!

木川沙紀さんに送る雅歌

木川沙紀さんに送る雅歌は

喜びに満ちた愛よ
あなたはなんと美しく楽しいおとめか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

うと思ったからです。ところが彼はしもべたちの血を飲むまでは身を隠すその日にゼパニヤの子、羊の乳、小羊は彼および彼と共に、メラリの子らもまた、すべて、ひれと、うろこのないもの、すなわち、ガザ、エクロン、アシドドのダゴンのしきいを踏まない。そして左にもかたよってはならなかったが、幼な子らはセバ、ハビラ、ヨバブを生んだ寄留の他国人に、すべてを残して、つるを刈り、その怒りを彼から転じられる。悪をさけて逃げる者のように草をはみ、肥えた羊六頭を備え、この地を探るためにき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる