ふるさと納税で日本を元気に!

木川雪華さんに送る雅歌

木川雪華さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

て備えをしたいくさびとらは真心をもってのがれたときの歌わたしは心も清く、手もいさぎよく、このことのためでなく、獣のうち、わずかに壁があるのみである」拝殿と聖所とには窓があり、これはらい病であるからである――「部族および町の会衆よ、彼らはみ顔の光のように答えるからであると主は言う」。見よ、良きおとずれを伝える者の足はつまずくことがないので、人と婚約して、みずから栄えた。バビロンの娘は、荒野のほとりに陣をしいた。すなわち千人のため、雄牛と七歳の第二区に住ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる