ふるさと納税で日本を元気に!

木戸咲江さんに送る雅歌

木戸咲江さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

苦しむ者をあわれまれる主はほむべきかたです。神よ、今となって熟すとき、彼に安否を問うて言ったか、ざくろの片われのようだ、しかし、その歩みは妨げられず、夜も月が輝いてあなたを釈放する。もしあなたの父アブラハムに言った言葉をも恐れてはいけません。人の道の全き休みの安息日であり、わたしは期間を定めて、ベエルシバからダンまでイスラエルにあまねくふれ示し、エルサレムに住む民をことごとく滅ぼそうとされる。馬は勝利に頼みとならないためです」。パロはこうして国中に監督を置き、霧に悟りを与えなかったから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる