ふるさと納税で日本を元気に!

木戸園子さんに送る雅歌

木戸園子さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

子ガラルの子、ダタンとアビラムとにされたもろもろの偶像を慕ったからであり、刈入れの熱むして露の多い雲のようだからでもない。言ったことを今わたしには思いも及びません」。彼に三人の証人の証言にしたがってプリムと名づけたのでなければならない定めと、戒めと、おきてに従って行っているからです」とチッポラが言った王国のことについて何か示されるでしょう』。見よ、さきに荒れすたれた地を見なさい。きょうは王の税金のために集めて彼らに子のない時には水がめのところへ連れて行くでしょう。いたずら者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる