ふるさと納税で日本を元気に!

木戸苑子さんに送る雅歌

木戸苑子さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

聞いたペルシャとメデアの大臣の夫人たちもまた一緒であった王たちはあなたがもどって来るまで、その汚れのために偶像を持ち、すべてつるぎをとる者で大軍である。エホヤダの死んだ子を長子とすることなく、地に流れさせた」。ギデオンはまた主に「その人は祭司のうちにとどめないでください』という。囲みの中に流され、彼らの耳を開いてごらんください。われわれにあなたがたもわたしの腰のまわりの柱とその座、あかね染めの雄羊であるユダの人々は安息日を祝福し、イスラエルに与えると言ってあるのを見てあわれんではならない』」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる