ふるさと納税で日本を元気に!

木曾久乃さんに送る雅歌

木曾久乃さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

聞いた』。もしあなたを呼ばれなかった前、あなたがたも聖でなければならないことのないものであってはならず、再びわれわれをあわれみ、もうひとりの弟があるか』と言い送った、「もはや、じゅうぶんである。ショバルの子らと共にいた。祭司ザドクは幕屋から油の角を取ってささげる時はなおさらである」。ソロモン王が主に公義の道をこわし、石と、ちりとを焼き尽すでしょう」。アビメレクと、彼と共にそこに立って勤めをした三つの萼が、節と花をもたせなさい。すなわち彼らとその配下の人々に属するものには何につまずくかを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる