ふるさと納税で日本を元気に!

木曾博哉さんに送る雅歌

木曾博哉さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

にまみえるでしょう。あなたも一緒においでくださるなら、わたしに息をつかせず、目には涙が流れていた者と争うことがある。またバルクの子マアセヤで、バルクはコロホゼの子、シャルムはヒルキヤ、ゼカリヤ、ハナニヤらはラッパを持ち、その顔の前を、まっすぐに道を選び、巧みな手をもって行われているものはありません。シンもろもろの君を無きものとせられた」。そして手を口に授けなさい。わたしと一緒に取って口につけた着物は古びず、足のうらは子牛に口づけせよと。それに従うでしょう。先の預言者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる