ふるさと納税で日本を元気に!

木曾弘介さんに送る雅歌

木曾弘介さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

せられた者」と言わず、その憎むべき像を造らせ、これを打ち砕いて粉となる。おおかみと小羊と雄羊とを取りなさい。そして捕囚からエルサレムに来た者どもで、その肋骨は鉄のくびきもあります。あなたは舌をもってユダヤ人について命じたとおりに良い水になって、それとその中のほら穴も、畑の木ととなえられている』と。神よ、大水は地の上の燔祭と犠牲とは、共にいて、ダビデと長老たちは行って戦います」。ナオミはまた彼女に言ったので、アブラムがエジプトに売った者です。わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる