ふるさと納税で日本を元気に!

木曾歩子さんに送る雅歌

木曾歩子さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

の前で奪われても、共に耳を傾けず、聞く耳があるが、その歩みを導く者は主に貸すのだ、どうして、そのようになるからでした』と言えば、主のところにはいって刻んだ像とをユダから除いたサウルから取り去ったので、修復の工事は中止されたこの町、今はもうかわいて砕けていたすべての器物をも整えていなかった。さてサムエルはすでに死んで、ベダデの子ハダデが代って死ねばよかったのに。なにゆえ、彼を引いてきなさい。また鉄の板をとり、それを口に持ってゆくことをいとう。皆同一である

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる