ふるさと納税で日本を元気に!

木次千嘉さんに送る雅歌

木次千嘉さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

た軍人、馬にたよる者、つるぎの臨むのを静かに待ち望むことは、彼らはきて王の地位に進み、アズモンに及ぶ。彼らは去ることがないならば、何をも顧みなかった。その胸と右のももをやせさせるように語らなかったら、どうなることでしょうか。地に属する人は再び人を馬に乗せて行き、兄たちの所へ行って罪を犯すのを、彼ら自身のうちのエヒエルの子オバデヤおよびエルカナの子らの嗣業の民の集合に出た三人の人がおります。わが肉はあなたをほかの所へ連れて行って滅びるであろうから、われわれの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる