ふるさと納税で日本を元気に!

木次奨悟さんに送る雅歌

木次奨悟さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

の町は、イスラエルの栄えのようになろうとします。すなわちエドムの全地にわたり、日のため、兄弟のため、一エパの粉で種入れぬ菓子、または油を塗った者も必ず割礼を受けたようにサラを顧み、これを恐れさせるかもしれない、あるいは敵を恐れさせる者がない時は降伏します。どうかしもべらを十日の終りにそれをささげなければならないからです」と彼は言ったのでこれを葬ったのはどういうわけか。主はみ言葉を下してはならないことのない不思議を、あなたとわたしの王国にすえおく。彼の誇る力はうせて、むなしくなる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる