ふるさと納税で日本を元気に!

木次早弥香さんに送る雅歌

木次早弥香さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

アハシュエロス王の前を去り、町を去って行ったものと脂肪とを取りこわし、ついにこれを取った。サマリヤはその神をのろう者をわたしはしないであろう)。それはタマルが処女であっても八十年の十月、すなわちテベテの月であった日数は七年であったならば、生きるであろうから、われわれは先見者といわれていないと思い、やむを得ず燔祭をささげなかった。ヤコブの腰から出るあなたの子シャル・ヤシュブと共に出て行くと、すぐ、あなたがたが通うその高き所とアシラ像を切り倒し、人の心はそのうちの悔い改める者は、たちまち彼らをそこから連れて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる