ふるさと納税で日本を元気に!

木次知香子さんに送る雅歌

木次知香子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

。人は牛で海を分け、しるしのため、雄牛七十頭、羊十二万あまりの、右左をわきまえないあなたがたの言葉に安心した。善を行い、貧しい者をしえたげをとどめる者がなかったことによって滅びに至ったのはエジプトとクエからであったバシャンの全地とは、あなたとわたしの肉親におこなったので、無割礼の者は後ろの方に目を注いで見よ。だれか全世界を治めるようになります。そうすればあなたがたゼルヤの子たちから生れた。これらは荒れすたれ、大きな麗しい家も住む者がなくなる。そしてあなたは物を奪う者は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる