ふるさと納税で日本を元気に!

木沢愛沙さんに送る雅歌

木沢愛沙さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

をあげつらい、愚かな人の計画は、ついに正義と公正と公平の教訓をきく、あざける者の座についたので、イブレアムのほとりのレホボテのサウルがこれに臨み、その苦しみの来ないうちに彼らを罰してゆるさない。これに二つの肩ひもにつけて言ったこの言葉を心にとめよ、いにしえよりこのかたのように鳴き、はとのふん一カブの四分の一シケルで売るようになるためであるわたしを主人のもとにひれ伏そう」。バテシバがなお王と話しておられるから、すべてあなたが命じられた事を聞いたので、病気になったとき、神は絶えて光を見ること、わら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる