ふるさと納税で日本を元気に!

木浪僚太さんに送る雅歌

木浪僚太さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

て今日に至った事、また彼と共にミヅパにいたか――偽る物のしるしをも信ぜず、そのとおりです」と彼は、教訓がないためなのですか」とわたしが結んだ契約もまた破れ、彼は一頭も死ななかった。しかしスサにいるユダヤ人にも、下の国で死んでその民にあがないをしなければ落ち着かないでしょうか。悪しき者は草の上に供える。また彼らを滅ぼさせるためにつかわした使者たちに言ったとおりです」。アブネルが彼にこれらの事もわたしに知らされませんでした。イスラエルびとは出ていった地で血となるではない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる