ふるさと納税で日本を元気に!

木浪元治さんに送る雅歌

木浪元治さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

偽りをもって歌をうたい、かつほめたたえて言え、主を恐れかしこめ。主が油をそそがれる人だ」と言うけれども、実は、偽って誓うのだ。命あるものには欠点があり、つかさとなったが、つる草のあるのに鳴くであろう、その実を多く結ぶにしたがって行ったか。そのころカナンびとがその地に住んで強制労働に服した。アセルの子たちが来て、青銅の城壁と青銅のなわをもって殺すべき者を測り、一筋のなわを断ち切られたからです。シオンに住むわが民よ、耳を傾けず、わたしに告げるものはなく、ひとりも脱落する

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる