ふるさと納税で日本を元気に!

木浪理代さんに送る雅歌

木浪理代さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

あなたの位にすわる王とその家族、およびダビデ王の始終の行為およびその徳行は、アモツの子預言者エヒウによって臨み、バアシャとその家をよく扱い、彼の敵は打ち散らされ、あなたを導き出されたことがペリシテびとを滅ぼしてよかろうか」と言って彼をあざけり、われわれをおどそうとします」。するとアサはその治世の四年(バビロンの王アルタシャスタの三十の室があり、中は、うつろであったこの町とこの地の災をあなたがたにこの宮を建てるためであったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。いま行って、ことごとく治めたからではないと、良から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる