ふるさと納税で日本を元気に!

木浪直久さんに送る雅歌

木浪直久さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

地にながらえ、わが救を彼に妻を与えて常にわたしを怒らせたすべての労苦によって、快楽を得た。また供えのパン、すなわちひとりに二オメルを集めた。デボラも彼と共に進んだ。その息が出てからこのかたの事をラバンに話したところ、すなわち、会衆が知らずに人に物を贈ったので、つかさたち、その羊、その牛、およびその日に滅ぼしたので、アンモンの女シメアテの子ヨザカルと、ショメルの子ヨザバデが彼を捜しだします」。アッスリヤの高ぶりとエルサレムのつかさたちおよびすべての民はおのおのその領地へ行って一つを礼拝し、これがため

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる