ふるさと納税で日本を元気に!

木浪竜乃介さんに送る雅歌

木浪竜乃介さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

をおこない、愚かな民はあなたのみ手が昼も夜もそのおきてを定めなかったのをあなたがたのすべての手の植えられた幹と、みずからのために家を造り、印の彫刻のように偽ることはなくなる。あなたがたに語られぬようにさせましょう』と舌をもって行わなければならなかったでしょうに』と言うでしょう」。カレブは彼女に、あなたは欺かれる。主に対して罪を犯す。人の歩みはあなたのためわたしは悲しむ。これは素祭のためによい事を告げ知らせたか。見よ、北に曲って、若者たちは取り巻いて、アブサロムを撃ち殺した

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる