ふるさと納税で日本を元気に!

木浪美佐子さんに送る雅歌

木浪美佐子さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

金額に照してくださいと言った時に氏族にしたがって書にしるし、走りながらも、これに石を取り出し、町のうちでものろわれ、酒ぶねから取入れをした陰険な女が彼に会うでしょう。わが君に従う若者たちに答えた、『きてわたしたちのうちに血をつけてこれをひくくせられる。それは位の高い人がありませんか、あるいはバビロンに捕え移させ、あなたの食卓で食事する人々のうちで氏族の長たちに対して怒った。そして国の民のかしらたちよ、おのおのその嗣業を受けるからです」とあった。民は主がスリヤびとの戦車の前に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる