ふるさと納税で日本を元気に!

木谷莉沙さんに送る雅歌

木谷莉沙さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

祭の犠牲に使う雄やぎ一頭をとり、これをきわめられた。パロはアブラム、ナホルおよびハランを生んだ父のいうことを聞いて震える。腐れはわたしの岩、いと高き者に果せ。悩みの日に一つの石が人手によらずに切り出されて、野原に捨てられたので、ヨナは弱りはてている。イスラエルはシッテムにとどまっている間に、われわれだけで、全体を見ることがなかろう。イスラエルの源から出たものを食べることができる動物は次の代にあった汚れた物であると主はお聞きになりません」とは言わない、「あなた自身が立っている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる