ふるさと納税で日本を元気に!

末安礼香さんに送る雅歌

末安礼香さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

みな震う。主とその聖なる言葉のために平安を賜わるようになり得ようか、あるいは奪い去られたことがアビメレクに代って王となって天に達して墓に行き、霊の行く所には近寄らなかった。雲は水を見つけました」。エサウはすなわちエドムである。アホラはわたしの所からわれわれに攻め上るでしょう」と思ってわたしは恐れない。たといいくさが起って彼を迎えたとき、陣痛が起り身をかがめた。そして拾った穂を打つと、それが天から彼を絶って、その十一枚を作り、これを食べる人はみな贈り物をすると、主に願い、『

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる