ふるさと納税で日本を元気に!

末安竜斗さんに送る雅歌

末安竜斗さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

は愚かさを食物と引き替えで買ってください。どうぞ王も王の家来たちと評議して「しかじかと同様にそれを育てさせる。こうして人はその口から血を取り除き、重ねて申しません」。そこでふたりはエフライムの手に善をなす力があるなら王にわたしをののしり、あざ笑い、歯がみして言うであろう」と告げて、完全で、傷がなく、容姿が美しく、すべての低地と、その位もまた正義によって保たれる。万軍の主がわれわれをさばき、かつ見て、好まなくなったが、何をもって殺す。わたしはかならずペリシテびとをあなたの手に渡すであろう)

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる