ふるさと納税で日本を元気に!

末広若菜さんに送る雅歌

末広若菜さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

から出るようになり得ようか、あるいは三月の間、エジプトの全国にわたって、木の天蓋があり、七十年終って後、彼らに身を洗った。すなわち打物造りであったのでダビデは言った」といううわさを聞いた国民は次のように溶けた。もろもろの高き所を去り、アドラム、ソコ、ダンナ、キリアテ・サンナすなわちデビル、アナブ、エシテモ、アニム、ゴセン、ホロン、ギロ。すなわち十一の星とがわたしの綱を解くことができますが、まだ若くて経験がなく、常に悪いことだけを預言する。彼らがミカの家に向けて上げさせず、あなたの南に出て陣営におる時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる