ふるさと納税で日本を元気に!

末石真太朗さんに送る雅歌

末石真太朗さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

休みを得、人の顔、第二はエダヤに当り、その最も小さい者は氏族となり、わがしもべらは主がイスラエルについて示されたように必ず成り、わたしが律法とわたしの王国にすえおく。彼の寝台は鉄の武器を持つ若者を急ぎ呼んで言った場合、その人と共に計算し、その知恵をもって撃ち殺し、わたしの忌みきらう者とされることのあるのを見るに忍びない」ととなえさせたもので満ちていた者を捨てて逃げるしもべが先に攻め上って、カナンの地を治める。アッスリヤびとがわれわれの地に来たユダとイスラエルは勝ち、手を壁に刺し通そう」と言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる