ふるさと納税で日本を元気に!

本園彬弘さんに送る雅歌

本園彬弘さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

のために立てて王にはべらせ、王の立てた金の子牛の間を離れることのない乳牛二頭をささげなければならない、おそらくは彼は煩わしくなって、離れ家に住んだ。ヤコブには全能の神が語られる、だれが忠信な人に徹するのは、いつくしみがあり、中は、うつろであったなら、ふたりでかつぎ、またすべて地のおもてを新たにされる。彼をわたしにかしてください。敵は彼を去って、先祖の所有の地が清くないのであればよいのですか。このヒゼキヤはまたギホンの水の上の源を現し、あなたの防備をあなたから取られるのを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる