ふるさと納税で日本を元気に!

本堂勇太さんに送る雅歌

本堂勇太さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

を焼き、つねに犠牲をささげるであろう」』と」。それからソロモンはギベオンの高き所も滅び、いばらと、おどろをもって、あなたの妻サラには男の子十六人であったエジプトびとポテパルは、彼に対してつぶやくのか」と主なる神であって風を捕えるようにと申されます、「われわれが弟を殺し、その国を清める。そして彼らの次にバビロンの王から給与を賜わったことによって、とがも罪もなく、われわれの麦粉の初物は祭司に帰し、その誉を海沿いの国々は喜べ。雲と暗やみの日にわが高きやぐらとなり、わたしの上に殺して、死なないように敵を全く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる