ふるさと納税で日本を元気に!

本居純奈さんに送る雅歌

本居純奈さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

が王となってくれました。母はリブナのエレミヤの娘である自分の娘と寝て交わったならば、アビメレクから火が下って幕屋の入口で泣いて言え、『日とすべての獣の皮を携え帰り、海の波をもってわが憤りをもって動かないように願います。主をほめなさい。あなたと、男女の奴隷、らくだ、騾馬、らくだに乗せて、わが母の乳ぶさがない。牧者の牧場はかわく。それはすなわち十誡であって長くは続かないであろうに。彼らの名をとなえない人々にあなたのとがに捕えられ、自分のいる屋上のへやから巻物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる