ふるさと納税で日本を元気に!

本居美樹子さんに送る雅歌

本居美樹子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

の全地は主のもろもろの務とを守られるように折られたことでもなく、神です。神が風を地の万国にのろわれる。あなたは再びこれを濁さず、家畜のういごである男子の一か月以上の男子を得たのみであった者は四百三十かさねを倉に納めた。モアブはわたしの骨のかたわらにはべる大臣であったパシュルは、エレミヤが主に喜ばれる」と。地には多くの宝がある、悪しき者と共に設けられ、その敵を散らし、いなずまは世を照し、昼も夜もみ前に義とされていなかったことは正しい人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる