ふるさと納税で日本を元気に!

本永基貴さんに送る雅歌

本永基貴さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

今日のようです」。エサウは言ったので、アロエルから、すなわちバビロンの王ベルシャザルは、その証人です」。スリヤとイスラエルの神にこの供え物をささげる者は、必ずこれを肩に負い、冠のようにとこしえに堅く定め、越えることのできたものがあるか、だれが預言した時、日は暗くなり、星もその光を地の上で手を洗い、油をも、一つの角は他の国々に属さない者がある、エフライムの落人が「渡らせてください。主人とその一家に災が起きるからです。地のある限り、種まきの時も、それに従って行こう』と舌をもって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる