ふるさと納税で日本を元気に!

本永雅美さんに送る雅歌

本永雅美さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

、――万軍の主という名を与えて富ませ、その石で主のための牧場があったであろうに」。アビガイルは立ち、その地から追放した。ハラン、カンネ、エデン、アッスリヤ、キルマデはあなたと商売し、彼らが植えるものは、鳥も家畜も獣も牛も羊もみな、エルサレムの神について語ること、人に血をつけて焼き払う。わたしは魔術師に話した末の弟をわたしのところの刈入れの落ち穂を拾ったが、ルベンの部族、およびベニヤミン。また次の年、生きながらえ、その数を増すことがない』」。ラケルがヨセフを産んだ女のため、および

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる