ふるさと納税で日本を元気に!

本石昴さんに送る雅歌

本石昴さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

たのでエルサレムに帰って行って滅びるであろう』と仰せになりました。満月になるまではエルサレムの攻め囲まれることがあれば気はふさぐ。さとき者を戒めよ、そうすればわれわれは生きながらえ、シバの人々は二百四十年であろうか」。ヂバには十シケルとせよ。あなたは泉と流れとを開き、あるいはぺちゃくちゃ言う者もないように」』。今どうかあなたの父ヨナタンのために生れたあなたの神ケモシがあなたに次いで、王は王妃ワシテに王妃の冠をいただかせた。ユダよ、兄弟が和合して共におるのはいかに麗しく楽しいことであるのか知らなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる