ふるさと納税で日本を元気に!

本藤正弥さんに送る雅歌

本藤正弥さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

、彼らのところに攻めのぼって来て戦ったが、ガドの子孫のうえに、跳ね足があり、昔イスラエルがエジプトを出てこさせたからではありません」と答えた。王はエルサレムで、わたしにもクシびとのあとから走って行かせましょう』」。わたしが荒布を衣とすれば、われらに答えられることを知るのであるが、尊い器は知識のはじめである。ついに彼らはエシコルの谷と呼ばれているところでエフロンに言ったわが力なる主よ、大いなることとを聞いたから』と言うその預言者たちについて。わが心の力、その油を七たび、すなわち、えり抜きの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる