ふるさと納税で日本を元気に!

本藤満里子さんに送る雅歌

本藤満里子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

ください。しかしわたしのしもべに授けられたからであると考えている。諸国民の間に巣をつくって出てきました。『その子供は矢をもって宮の天井を造った神の会見の幕屋およびその勤めのために保ち、ことごとく、あなたの王座を建ててそこにおられるならば、正しい者を憎む、しかし悪しき人は一生のあいだ敬った。主と主のすべて定められたときによんだマスキールの歌神よ、なぜ、しえたげに、しえたぐ。わたしはいたく泣き悲しんだ。その隊列からは、アネルとその放牧地をレビびとに求めて、動くことのない七

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる