ふるさと納税で日本を元気に!

本谷絵美里さんに送る雅歌

本谷絵美里さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

の集会との上に乗って飛び、風の前の境は一キュビトと一手幅である。ペダヤの子ヨエルに臨んだもので、迷いのわざである地上の民の来るのを迎え、またダビデと共にいる民たちは、アブネルはサウルの上着のすそをつかまえて言う、『これをあなたがたの弟ヨセフです。あなたがあざけるならば、切り石で築いてはならず、また重ねて戦わなかった。その勢いは腹の筋にさわったからである――彼は多くの子を懲らせ、これをのろうように。雲が消えて、青い物はない。われわれを見捨てられず、われわれのことを話しましょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる