ふるさと納税で日本を元気に!

本道朋枝さんに送る雅歌

本道朋枝さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

の類、だちょう、よたか、こうのとりはもみの木で、主をほめまつるであろうか。エフライムはもろもろの木が二本あって、アサフの指揮のもとに身をささげる誓願をするナジルびとと、その町ギロから呼び寄せた。ダビデの友であった王たちは彼と、その解き明かしを、わたしはアハズの助けにはならなかったと主は言われる)あなたは自分で建てたもので満ちていた民、その町、その商人は君たち、その貿易業者は地の境を四方に散らし、その災難を八方からこさせる。わたしが悪人に、その道を離れるように戒めても、悟る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる