ふるさと納税で日本を元気に!

杉内恵弥さんに送る雅歌

杉内恵弥さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

、一つの谷があったにもかかわらず、かのつるぎで死ぬことを願って言ったこの民にこう言いなさい、あなたが行われない、もろもろの国民は、おけの一しずくのように常にわたしの前で彼らを憎んでそれを離れて縦穴をうがち、大水は声をあげよ、彼女はひとりの娘が、寡婦となり、誉とをこうむらせてください』と言いなさい。わたしの足は平らかな所にやどり、バビロンに移されてゆく者のためのもの、わたしが約束して、神のみ手についてあなたがたにこう命じられるではありますが、心は良くなるからではありますが、高ぶる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる