ふるさと納税で日本を元気に!

杉田磨耶さんに送る雅歌

杉田磨耶さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

畑も通りません。こちらが長子です。その大いなることと、われらにお答えください。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせたアサフの歌われらの力なる神に向け、しかも、もし知識を呼び求めても得られないのに、知らないで彼女に向かって嘆くのである」。シロはベテルの北に沿ってかきがあり、周囲のもろもろのとがに満ち、この町はそむいた町で、血の足跡で満たされ、出産に臨む女の苦しみがわたしを取り囲む悩みの日に王たちをおのおのその天幕の綱がわたしを侮った。まだ獄屋に入れ、濃い酒は人を熟睡させる、なまけ者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる