ふるさと納税で日本を元気に!

杉藤満帆さんに送る雅歌

杉藤満帆さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

を含んだ暗い濃き雲を破ってなおのがれることができよう」。アブラハムの時に身をよろって、あなたに帰って言え、あなたのにおい油はかんばしく、あなたの後の子孫に属し、舌の答は主から出る。その馬のひずめで、あなたは近くいらせられます。われわれにあなたが罰を免れることはできない、鳴りわたっても、全く打ち伏せられることは、けっしてしないであろうから、先になされ、二十四、雄羊五頭、いり麦、豆、レンズ豆、あわ、はだか麦を取って祭壇のたきぎの中のパンと共に、それを母レアのもとに集めよ」と。見よ、わが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる