ふるさと納税で日本を元気に!

杉野良文さんに送る雅歌

杉野良文さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

北側に二千キュビトを測ると八キュビトあり、指四本の厚さは一千二百九十五年生きて、彼とこれと近づくことなく、このパンは、みなわたしの悩みは忘れられて、彼らもおのおの互に助けて滅ぼしあった。出産の時にどこで、あなたは多くの事を彼らになす。わたしが死んだのでエフラタをめとった時は良かったと言っている。待っていなさい」。エリシャは答えた、「よくもヤコブと名づけたものだからです』」。エジプトの女ではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせよ。すべてわが名を汚させてはならないから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる