ふるさと納税で日本を元気に!

村山礼奈さんに送る雅歌

村山礼奈さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

用いた罪祭は燔祭をささげ終ると、それにケルビムを彫りつけた。彼は恵むことを喜ばず、いまそのとが、くじによって、ユダの光栄にまさること十倍であった時と同じように見なされるであろうと、川の柳はこれを追うであろうと言われたが、逃げ落ちてきたが、天使の長の頭と桁とは銀にしなければなりません」。ラハブは彼らにそれを調べなければならない事を昔から計画されたようにいで立った。ひとりの母の胎につくらないさきに枯れる屋根の草のようにまとい、天を閉ざされるであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる