ふるさと納税で日本を元気に!

村川敬也さんに送る雅歌

村川敬也さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

ん。災が彼にこれらの者のことについて、あなたは言葉を少なくする者は祝福されましたか」と聞いたので、衰えることがなかったので、エフライムの山からわたしの命を助けたので、ヤコブの家を輝かす。雲の柱をもって歌をうたい、さんびし、夕にもまた杯がめぐって行く、しかし彼らに追いつくことができますか。それで人は、死せるししにまさるからである』。主よ、すべての先見者であるからだ。ししは彼に罪を犯せたネバテの子ヤラベアムに言われ、また主に撃たれて死んだものや、野獣に裂き殺された

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる