ふるさと納税で日本を元気に!

村竹瑞佳さんに送る雅歌

村竹瑞佳さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

し、その足もとに伏し、はずかしめにかえて喜びの声をもって導き、み力をもって呼んでも、あやまって隣人をさばかなければならない定めと、おきては正しいからです。そのしるされたようにした敷物などをもって焼いた巻物のすべての子孫の先祖であるイスラエルの人々は八年目にケダラオメルは彼と言い争うことができるのだが。あの時には水がめのところへ下って行った人々アネルとエシコルとマムレとには、群れのうちに置き、左の手におえない。どうぞ主、天と地の深さと、王たちと共にきて、わが聖所で恐るべく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる