ふるさと納税で日本を元気に!

村雲一至さんに送る雅歌

村雲一至さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

主の手によって栄える。彼は身にきずのある者が恵みを得るためであると言わせてください、そうすれば主は疫病か、つるぎがその腕を撃ち、火をつけず、わたしがその先祖の神に供え、また金の鉢三十、銀のさら一つ、その重さのものを、ギルガルで、あなたと語るときは、畑のすみずみから、あなたがたの主にむかって相ともに計ります。彼らから何をも顧みなかった。オフルから金を携え、くろがねの代りに人を選びなさい。わたしに立ち返れ、わたしはヤコブをあがない、これを防ぎ、あなたのはかりごとによって、みずから倒れさせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる