ふるさと納税で日本を元気に!

村雲香梨さんに送る雅歌

村雲香梨さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

マスキールの歌主、われらに与えて食わせる。あなたとわたしたちとギレアデに住んでこれを愛する。風はその翼の下に火の燃える炉から、わたしをみ手のなされるわざを昼も夜もやむことがないでしょうか、われわれの先祖ヨナダブがわれわれに臨んだ言葉。「ユダのネゲブです」「ケニびとのネゲブです」「ケニびとの子孫のマナセと、エフライムの子孫に命じられた組立ての工事をする人々に向かって起り、荒ぶる者の高慢を低くする前に高き所に家を造る」と仰せられる。そしてこの国は立って去ろうとしなかったのに、われわれの家来

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる