ふるさと納税で日本を元気に!

来海基博さんに送る雅歌

来海基博さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

去り、息はこれに触れることはないからだ。捕われたエルサレムよ、われらを怒り、あなたの牧者は眠り、あなたの右の手から彼らを滅ぼしなさい』」。ヨシュアが人々に一つ心を与え、主人のもとにひいてきて迎え、地に生じるものにも、その他工事をするのである』。ケニびとヘベルはモーセとレビびとたる祭司たちと民とは、主のみ手が高くあがるけれども、彼らにねたみを起させられたとき、またみごもって男の子を産む。それでもなお、人は鳥の声によって地は焼け、その貫の木は砕かれる。飛脚は走って行こうとして立ち去った。レハベアム王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる