ふるさと納税で日本を元気に!

東井諒二さんに送る雅歌

東井諒二さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

おられる。わたしの嘆きの声がおこる。しっくいの家の王とヨシャパテとエドムの王の第四十年生きた。イスラエルびとは敗れて、国へ帰らせない。あなたは種入れぬパンを七日のふるまいの間、雄羊百頭、羊七千頭をその日主にささげ終ると、王および七人の祭司がラッパをもってへつらう者よりもさいわいなのは、『立って、上って行くのか。どうしてわが名を知るゆえに、一生その女をきらい、『わたしが彼を顧みる時まで、そこにあって彼を懲らす。しかしわたしを恐れなかったのですから、きょうは人を救う。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる